新紀元社 / Shinkigensha

戦国時代に宇宙要塞でやって来ました。6

戦国時代に宇宙要塞でやって来ました。6

近刊
シリーズ名:モーニングスターブックス
巻数:6
著者:横蛍
イラスト:モフ
定価:本体1,300円(税別)
四六 324ページ
ISBN 978-4-7753-2021-1
発行年月日:2022年06月13日
在庫:未刊

この本を注文する

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

本の紹介

剣聖塚原卜伝が現る!?

武芸大会、開催!
武士も僧侶も民も集まって武芸大会が始まった!
競技の進行に楽市、賭けの運営と忙しい一馬だが!?

「もう、大丈夫よ~」
震える子供を抱き締めて落ち着かせる。生きている。間に合った。その安堵感で笑顔を見せてしまったかもしれない。
「そこな女! その童は汝の餓鬼か! 一緒に叩き斬ってくれるわ!」

面白き国だと思う。上から下まで皆が争い日々を生きるこの世で、この国だけはなにかが違う。
「両者、いいな。はじめ!」
気負いがないとは言わぬ。拙者とて勝ちたいのだ。名を上げ、己の武芸をさらに高みに近づけたい。されど……。
ああ、楽しい。何故か、そう感じてしまった、負けても次がある。さらに鍛練を積んで強くなれる。そう思うと、この試合が楽しく思えて仕方ない。
相手の剣は荒々しい。得物が木刀ということもあるのであろう。刀と違い折れることを考えずともよい。木刀には木刀の勝ち方があるのかもしれぬ。
間合いの際を見切り、相手の動きをよく見定め、避けられる太刀は避けていく。
セレス殿とジュリア殿に久遠流を習い、拙者の剣は変わった。
そこだ‼
「勝者! 柳生新介!」

関連商品

ページのトップへ