新紀元社 / Shinkigensha

お知らせ

プレミアムフライデーについて

2017.02.23

株式会社新紀元社(東京都千代田区神田錦町1-7 錦町一丁目ビル2F 代表取締役 宮田一登志)は、経済産業省が推進する「プレミアムフライデー」に賛同します。

 

【当社取り組み】

毎月最終金曜は15時を“退社奨励時間”とします。


初回実施日   2017年2月24日
対象者   全従業員

※実施日は、従業員の定時までの給与を保障いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ジャパンラグビー ファンブック』正誤表

2017.02.20

正誤表

2017年1月に発売しました
『ジャパンラグビー ファンブック エディーからジェイミーへ 日本代表の軌跡』
において、誤字脱字がございました。読者の皆さまをはじめ、関係者の方々には大変ご迷惑をおかけしました。現在確認できております誤りについて訂正し、お詫び申し上げます。

P17(9行目)
誤:〜29-29と3点差とします。〜  → 正:〜29-32と3点差とします。〜

P100(3行目)
誤:〜という形ががあまりないわけです。〜 → 正:〜という形があまりないわけです。〜

P103(脚注)
誤:日本代表U19 → 正:U19日本代表候補

P143(13行目)
誤:マッチ」(ほかの原稿の脚注に入れると思うので、「テストマッチ」だけでも)2試合が行われました。
正:マッチ」2試合が行われました。

P175(16行目)
誤:フォロ・ティアティア → 正:フィロ・ティアティア

P237(脚注項目)
誤:パーナー症候群 → 正:バーナー症候群

P270(15行目)
誤:うね。38歳で日本代表キャップ → 正:うね。32歳で日本代表キャップ

2017年2月 新紀元社

書籍案内「武器と防具 西洋編」

2017.01.06

ファンタジー小説やゲームにも登場する武器・防具の起源、用法、歴史を解説した「武器と防具 西洋編」の中から、英名「モーニング・スター」で知られる、「モルゲンステルン」の項を抜粋してご紹介します。

モルゲンステルン morgenstern

形状と用法

モルゲンステルンは、ドイツで誕生したメイスの一種で、中世を通して、騎士や兵士達に最も好まれた武器として知られています。その形状は、柄頭が球形、もしくは円柱、または楕円状になっていて、幾つもの刺が放線状に突き出ています。この種の星球型の頭を持った武器を、よく英名でモーニング・スター(morning star)と呼び、メイスだけに限らず、全ての武器類にあてはめていますが、実際は、メイスの名称なのです。モルゲンステルンの全長はだいたい50~80cmで、重量は2~2.5kg程度です。

歴史と詳細

西欧の騎士達にとって、最もポピュラーなタイプとして愛用されたモルゲンステルンは、ドイツで誕生したもので、その原型は、聖職者が用いた“聖水撒き棒(holy ater sprinkler)”に端を発しているといわれていますが、棍棒の先端に放射線状に刺をつけることは、かなり古くから行われていたようですから、その種の説が本当であるかどうかは定かではありません。

中世に入って、メイスが再び脚光を浴びた、13、4世紀において、騎士達の全盛期でもあったドイツにこのモルゲンステルンは誕生しました。その効果は、鎧を着た兵士にとても有効であったことから、ヨーロッパ中に広まっていき、16世紀には、騎士達の最もポピュラーな武器の一つとして数えられるようになりました。

%e3%83%a2%e3%83%ab%e3%82%b2%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%86%e3%83%ab%e3%83%b3

9784775312155

「武器と防具 西洋編」にはモルゲンステルンだけでなく、多くの武器や、鎧をはじめとした防具が紹介されています。

【刀剣乱舞-ONLINE- 公式イメージポーズ写真集】予約注文票をご用意いたしました

2016.10.14

11月12日発売、『刀剣乱舞-ONLINE- 公式イメージポーズ写真集』の予約注文票をご用意いたしました。
確実に入手されたい方は、以下のPDFファイルをプリントアウトし、冊数、ご住所、お名前、電話番号をご記入の上、10月23日までにお近くの書店にてお申し込みください。


予約注文票はこちらから。 9784775314500-1

もちろん、本書の予約はネット書店でも可能です。
ご利用のお客様は『刀剣乱舞-ONLINE- 公式イメージポーズ写真集』書籍ページから、ご購入されたいネット書店のバナーをお選びいただき、各書店にてご予約の手続きを行ってください。


※ネット書店の予約の締切日は、書店によって異なります。





















ページのトップへ