新紀元社 / Shinkigensha

家の猫がポーションとってきた。2

家の猫がポーションとってきた。2

シリーズ名:モーニングスターブックス
巻数:2
著者:熊ごろう
イラスト:くろでこ
定価:本体1,200円(税別)
四六 324ページ
ISBN 978-4-7753-1989-5
発行年月日:2022年02月16日
在庫:在庫僅少

この本を注文する

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

本の紹介

強くなりたい人、うちのクロ(飼い猫)が鍛えます!
政府も巻き込んだお気楽ダンジョン探索記第2弾!

自宅とダンジョンを行き来しながら飼い猫のクロと探索を続ける康平は、ダンジョンマスターのアマツの頼みで世界各地に出現しているダンジョンをさらに広めるために一役買うことに。
とりあえず自宅の庭にダンジョンがあることを公的機関に報告したところ、家に自衛隊がやってくるわ政府要人がやってくるわ、なんだか予想以上の大事に!?

まずは挨拶されたら挨拶を返さないとね。
「あ、どうも島津です。今日はわざわざ来てもらってすみません。よろしくお願いします」
「いえいえ……それで、例のものはどちらに?」
ぺこぺこ頭を下げる俺に対し、そう尋ねる都丸さん。
いきなり本題ですねっ、たぶん忙しいんだろうなあ。

「アマツさんいますかー?」
「やあやあ! お疲れさま!」
相変わらずテンション高くて声でかいな。
どうやら俺たちが来るのを待ち構えていたようだ。
テーブルと椅子はもちろん、かなり豪華な茶菓子も用意されている。
あの皿と紙パックは猫用のミルクだろうか……?
アマツってばここぞとばかりにクロのポイント稼ぎにきておるなっ。

関連商品

ページのトップへ