新紀元社 / Shinkigensha

幻想と怪奇 4 吸血鬼の系譜 スラヴの不死者から夜の貴族へ

幻想と怪奇 4 吸血鬼の系譜 スラヴの不死者から夜の貴族へ

近刊
巻数:4
定価:本体2,200円(税別)
A5 296ページ
ISBN 978-4-7753-1872-0
発行年月日:2020年11月21日
在庫:未刊

この本を注文する

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

本の紹介

 スラヴ地方を中心に古くから広範に伝わる、よみがえる死者の伝説は、ワラキアの「串刺し公」ヴラド三世(1431?~76)と融合され、ブラム・ストーカーの『吸血鬼ドラキュラ』(1897)となった。その後、さまざまな分野での追随作品は数かぎりなく、吸血鬼たちは時代につれ、あまりに馴染み深すぎる存在になっていった。だがそれでも、かれらがもたらす恐怖と蠱惑は、今も潜んでいる――そう、私たちのすぐそばに。
 今夜は出かけてみませんか。ひさしぶりに昔の友に——恐るべき、しかし愛すべき、夜の貴族たちに会うために。

関連商品

ページのトップへ