新紀元社 / Shinkigensha

真夜中あやかし猫茶房 ありがとうのカケラ

真夜中あやかし猫茶房 ありがとうのカケラ

近刊
シリーズ名:ポルタ文庫
著者:椎名 蓮月
イラスト:冬臣
定価:本体650円(税別)
文庫 288ページ
ISBN 978-4-7753-1835-5
発行年月日:2020年06月22日
在庫:未刊

この本を注文する

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

本の紹介

日中は猫になってしまう店主とその異母弟が夜だけ営業するカフェ
そこにやってくるのはワケありの客と猫――?

両親と死別後、父が遺した言葉に従って、顔も知らなかった異母兄・進次郎と一緒に暮らすことになった高校生の村瀬孝志。猫又に呪いをかけられたせいで、満月の日以外は日中、猫になってしまう進次郎をサポートしつつ、進次郎が夜だけ営む猫カフェ・みかげ庵を手伝う孝志のもとに、ある日、孝志の両親の“同業者” だという青年・久遠明が現れる。呪詛返しを専門に行っていた両親が命を落とす原因となった呪詛が、孝志を襲うかもしれないというのだ。その危険は同居する進次郎にも及ぶ可能性があると聞いた孝志は、異母兄と離れるべきか悩むが…!? 猫と癒やしのあやかし物語、第二弾。

関連商品

ページのトップへ