新紀元社 / Shinkigensha

フィッシャーマン 漁り人の伝説

フィッシャーマン 漁り人の伝説

近刊
シリーズ名:『幻想と怪奇』叢書
著者:ジョン・ランガン
翻訳者:植草 昌実
定価:本体2,000円(税別)
四六 352ページ
ISBN 978-4-7753-1982-6
発行年月日:2021年12月23日
在庫:未刊

この本を注文する

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

本の紹介

ニューヨーク州北部を人知れず流れる川、ダッチマンズ・クリーク。
妻を癌で失ったエイブと、交通事故で家族を一度に亡くしたダンは、釣りに打ち込むことで孤独と喪失感に堪えていた。二人は新たな釣り場としてその川に向かう途中、一九世紀から始まる長い話を聞く。それは、ダッチマンズ・クリークの水源に沈んだ町と、愛する者を失った男たちが謎の〈漁り人〉と結んだ契約にまつわる、奇怪な物語だった。そして、〈漁り人〉の伝説は、やはり愛する者を失った二人の釣り人を引き寄せていく……魔の川へと!

二〇一六年ブラム・ストーカー賞長編賞受賞作。
二一世紀アメリカのホラー界を先導する俊英の代表作、ついに邦訳!

ページのトップへ