新紀元社 / Shinkigensha

無人島ダンジョン経営~迷宮師チートにより何もせずにレベルアップできるようになりましたが、思っていたスローライフとは少し違うようです~

無人島ダンジョン経営~迷宮師チートにより何もせずにレベルアップできるようになりましたが、思っていたスローライフとは少し違うようです~

近刊
シリーズ名:モーニングスターブックス
著者:時野 洋輔
イラスト:ちり
定価:本体1,200円(税別)
四六 324ページ
ISBN 978-4-7753-1879-9
発行年月日:2020年12月14日
在庫:未刊

この本を注文する

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

本の紹介

社畜サラリーマン、迷宮管理能力で島を開発!?

ブラック企業に勤める社畜サラリーマンの桜木城治。過労で倒れて、気づけば真っ白な部屋に。なんともやる気のない女神、トレールール様からもらった人形のおかげで、オリジナルの迷宮都市を創り出して管理することができる能力を授かった城治は、無人島で“一日8時間労働くらい”のスローライフ(?)を目指すことになるが…!?

「小説家になろう」発
『成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです』の
時野洋輔&ちりが贈る、異世界アザワルドの無人島開発ストーリー!

ページのトップへ