新紀元社 / Shinkigensha

正しい銃撃戦の描き方

正しい銃撃戦の描き方

近刊
著者:小泉 史人
監修者:モロ☆
イラスト:郷
定価:本体2,800円(税別)
B5 128ページ
ISBN 978-4-7753-1868-3
発行年月日:2020年10月05日
在庫:未刊

この本を注文する

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

本の紹介

エアソフトガンで遊んだり、銃撃戦をテーマにした映画を見たりすることが好きなのですが、なにより銃撃戦のマンガが読みたいのです。しかし日本では、実銃を所持したり射撃を行うことがとても困難ですから、ガンを扱うことが上手い様子をマンガで表現する事はとてもむずかしいと思います。そこで、ガンの扱いの基本的な情報だけでもまとめてみようというところから本書の編集はスタートしました。そして、この本を手に取って頂いた方が「銃撃戦マンガ」を描いてみようと思ってくれることを目標としています。(本書「はじめに」より)

0: BASIC KNOWLEDGE
・1911系セミオートハンドガン
・1911系の作動
・G17セミオートハンドガン
・G17の作動
・M4系アサルトライフル
・M4系アサルトライフルの作動
・トイガンを資料にする時の注意点

1: Shooting Drill
・初弾までに必要なこと
・ハンドガンの射撃姿勢
・ハンドガンのグリップ
・ハンドガンのリロード
・アサルトライフルの射撃姿勢
・アサルトライフルの待機姿勢
・サイティング
・バリケードの使い方
・ガンを構えた状態での移動
・ハンドガンへのスイッチ

2: Revolver
・リボルバー
・リボルバーの射撃
・リボルバーのグリップ
・ヒップシュート
・リボルバーのリロード

3: Shooting in the happening
・ガンを拾う
・ジャムクリア

4: Breaking Into
・ショットガン
・ショットガンの射撃
・チューブマガジンへの給弾
・ドアブリーチ
・ショットガンからスイッチ
・PDWとサブマシンガン

関連商品

ページのトップへ