新紀元社 / Shinkigensha

八分の一の巫女 楠壮里巫八犬伝

八分の一の巫女 楠壮里巫八犬伝

近刊
シリーズ名:ポルタ文庫
著者:御木 宏美
イラスト:上條 ロロ
定価:本体650円(税別)
文庫 272ページ
ISBN 978-4-7753-1816-4
発行年月日:2020年03月14日
在庫:未刊

この本を注文する

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

本の紹介

 法律を学ぶ大学一年生の青蘭の前に、突然現れた直垂姿の男。巨大な獣の背に乗る彼は、青蘭に告げた。「お迎えにあがりました、里の巫女様」。男は青蘭をさらうようにして獣に乗せ、そのまま夜の海へと飛び込み─気づけばそこは見知らぬ場所。そして青蘭は、人々が異形のものに襲われるという恐ろしい光景を見てしまう。
 平安時代に似た異世界で、選ばれし八人の巫女のひとりとして「下総国の光の宮」を護ることになった青蘭。男は悌哉と名乗り、人獣の荘助とともに青蘭に仕えるという。同じ境遇の巫女から、二度と元の世界に戻れないと言われた青蘭は……!?

ページのトップへ