新紀元社 / Shinkigensha

名古屋四間道・古民家バル

名古屋四間道・古民家バル

近刊
副題:きっかけは屋根神様のご宣託でした
シリーズ名:ポルタ文庫
著者:神凪 唐州
イラスト:魚田 南
定価:本体650円(税別)
文庫 272ページ
ISBN 978-4-7753-1787-7
発行年月日:2019年12月16日
在庫:未刊

この本を注文する

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

本の紹介

婚約者だと思っていた男にだまされ、大切にしていた両親の遺産まで奪われた挙句、住んでいた部屋からも追い出されてしまった黒川まどか。
絶望のあまり川に身を投げようかとまで思い詰めていたところ、不思議な黒猫にスマホを奪われてしまう。
思わず黒猫を追いかけたまどかがたどりついたのは、一軒の古民家。
すると、黒猫がまどかの目の前で少女に姿を変え、自分を『屋根神』だと言い出した。
おまけに、行き場のないまどかと、古民家の住人でワケアリらしい青年コウに、ふたりで店をやるようにと『ご宣託』を下すが!? 
なりゆきで開店した駄菓子屋バルを舞台に描く、出会いと再生の物語。

ページのトップへ