新紀元社 / Shinkigensha

最強の系譜 プロレス史 百花繚乱

最強の系譜 プロレス史 百花繚乱

近刊
著者:那嵯 涼介
定価:本体2,000円(税別)
四六判 496ページ
ISBN 978-4-7753-1759-4
発行年月日:2019年10月28日
在庫:未刊

この本を注文する

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

本の紹介

テーズ、ゴッチ、ホッジ、ロビンソン、そしてボック……。プロレス・ファンの間で語り継がれる伝説の強豪レスラーたち。
本書は長年にわたり格闘技史研究を続けている著者が、彼らの真の強さを探求した評論集です。
特に1978年にドイツ・シュツットガルトでアントニオ猪木と死闘を繰り広げその後、長い間、沈黙を守り続けたローラン・ボックのロングインタビューや、1977年、78年にアントニオ猪木や坂口征二と異種格闘技戦を行ったザ・モンスターマンのインタビューなど、これまであまりプロレス・マスコミに登場しなかった選手の証言も収録。
昭和プロレスファンには必読の内容となっています。

関連商品

ページのトップへ