新紀元社 / Shinkigensha

スポーツ歴史の検証 日本のラグビーを支えた人びと

スポーツ歴史の検証 日本のラグビーを支えた人びと

著者:笹川スポーツ財団
定価:本体1,800円(税別)
四六判 464ページ
ISBN 978-4-7753-1757-0
発行年月日:2019年08月13日

この本を注文する

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

本の紹介

本書は、公益財団法人 笹川スポーツ財団のスペシャルサイト「スポーツ 歴史の検証」の第73回から第84回にあたる12回分のインタビューをまとめたものである。桜のジャージに袖を通した元日本代表選手をはじめ、ラグビーワールドカップ日本招致に携わった関係者など、日本ラグビー界を牽引してきたレジェンドのインタビューを掲載している。

[目次]
坂田好弘:世界が認めた東洋一のレジェンド
河野一郎:価値あるレガシーとしてのラグビーW杯開催へ
大東和美:ラグビーとサッカーから学んだ「スポーツの力」
松尾雄治:「すべてを教わった」ラグビー一筋の人生
森 重隆:見直すべき指導者として必要な要素
日比野 弘:逃してはいけない千載一遇のチャンス
眞下 昇:ラグビーワールドカップ2019への道
上原 明:支援の背景にあるラグビーへの愛情と情熱
堀越 慈:「ラグビー・スピリット」の浸透でラグビーを文化に
岡村 正:「BIG TRY」をめざすラグビーワールドカップ2019
清宮克幸:ラグビーこそ青春がつまった「最高のスポーツ」
森 喜朗:世界の重い扉を開いて日本ラガーマンの悲願実現へ

ページのトップへ