新紀元社 / Shinkigensha

電車痛勤あるある

電車痛勤あるある

著者:電車痛勤友の会
イラスト:ビッグ錠
定価:本体1,200円(税別)
四六版 ISBN 978-4-7753-1400-5
発行年月日:2016年03月28日
在庫:在庫あり

この本を注文する

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

本の紹介

毎日「痛勤電車」に揺られている「昭和世代」のサラリーマンが激しく共感できる《あるある》ネタを取り揃えました。「痛勤」といっても、苦しくてつらい経験だけでなく、つい「ププッ!」と吹き出してしまいそうになる経験から、お腹の下あたりがモヤモヤしてくる「桃色」で「オトナ」なエピソードまで、200以上掲載! さらには《あるある》ネタ一つ一つに懐かしい昭和時代がよみがえる《昭和用語》を仕込んでいます。

ページのトップへ