新紀元社 / Shinkigensha

ヴィクトリア時代の衣装と暮らし

ヴィクトリア時代の衣装と暮らし

シリーズ名:制服・衣装ブックス
著者:石井理恵子、村上リコ
定価:本体2,000円(税別)
A5 160ページ
ISBN 978-4-7753-1344-2
発行年月日:2015年09月10日
在庫:在庫あり

この本を注文する

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

本の紹介

紳士淑女から庶民まで、
カラーで楽しむヴィクトリアン・ファッション!

英国には、かつて実際に使われていた建物を移築して、
昔の暮らしを再現しているミュージアムがいくつもあります。
ヴィクトリア時代をテーマにした場所では、
当時の服装に身を包んだガイドさんたちが迎えてくれます。
また、チャールズ・ディケンズのファンが集まるフェスティバルでは、
ヴィクトリア時代の仮装をした参加者たちと出会えます。

そんな、ヴィクトリアン・ファッションを身にまとった
人たちの写真をオールカラーで掲載しています。
図版やイラストとは違った、
リアルな装いを知る事ができる貴重な一冊です。


《目次》

ヴィクトリア時代の社会と服装

第1章 街と村の人々の衣装

ブリスツ・ヒル・ヴィクトリアン・タウン

ビーミッシュ

第2章 お屋敷の使用人たちの衣装

シャグバラ

第3章 ディケンズの時代の人々の衣装

ロチェスター・ディケンズ・フェスティバル

[コラム]

田園地帯のコテージ暮らし

敷地内の移動には実際に使われていた乗り物で

ビーミッシュを支える衣装部の仕事

シャグバラの歴史と代々の所有者たち

カントリー・ハウスと使用人

「ヴィクトリアン・ファッション」の変遷

ヴィクトリアン・ファッションを楽しむための映像作品

ディケンズの作品とその時代

チャールズ・ディケンズの代表的な作品

ヴィクトリアン・ドレスとエチケット

ミュージアム紹介

アクセスデータ

旅のヒント

 

関連商品

ページのトップへ