新紀元社 / Shinkigensha

図解 古代兵器

図解 古代兵器

シリーズ名:F-Files No.035
巻数:35
著者:水野 大樹
定価:本体1,300円(税別)
B6 224ページ
ISBN 978-4-7753-0999-5
発行年月日:2012年03月23日
在庫:在庫あり

この本を注文する

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

本の紹介

中国、ギリシア、ローマなどで人類が戦いのために発揮した数々の英知が、多くの古代兵器を生み出した。雲梯、バリスタ、カタパルトなどの実在したとされる兵器を西洋、東洋に分けて図解で分かりやすく解説。また、雑学として「アルキメディアン・スクリュー」「トロイの木馬」「ギリシアの火」などの伝説の兵器も紹介している。

【目次】

【第1章 古代兵器とは?】

  • 中石器時代の兵器革命とは
  • 戦車の起源 バトル・カー
  • 兵器を進化させた「ねじりばね」 ほか

【第2章 西洋の古代兵器】

  • 巨大な投石器カタパルトの登場
  • 誰でも使える弓として開発されたバリスタ
  • スコルピオとケイロバリストラ
  • 海上兵器として活躍した三段櫂船とは
  • 古代ローマ軍が考案したコルヴスとは何か?
  • 城壁を破壊する破城槌の威力 ほか

【第3章 中国の古代兵器】

  • 古代中国で発達した投擲兵器
  • 攻城戦で使用された中国式破城槌・衝車
  • 中国式の攻城梯子・雲梯の実態
  • 移動する巨大な攻城塔・井蘭とは
  • 殷周時代の戦車の特徴とは
  • 海上の本陣となった楼船の実態 ほか

【第4章 雑学】

  • 巨大反射鏡とアルキメディアン・スクリュー
  • スパルタに勝利をもたらしたトロイアの木馬
  • ビザンツ帝国で発明された「ギリシアの火」とは
  • 日本の投石器・いしはじき ほか

ページのトップへ