新紀元社 / Shinkigensha

酒の伝説

酒の伝説

シリーズ名:Truth In Fantasy
著者:朱鷺田 祐介
定価:本体1,900円(税別)
A5 352ページ
ISBN 978-4-7753-0697-0
発行年月日:2012年05月22日
在庫:在庫あり

この本を注文する

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

本の紹介

人のいるところに酒あり。
厳寒の極北でも、常夏の赤道直下でも、人はその地のもので酒を造り、飲み、楽しんできた。そういった世界各地、古今東西の酒にまつわる逸話や伝説を集めて紹介したのが本書である。古代の蜂蜜酒から現代のリキュール、カクテルにいたるまで、いかに人に酒が愛されてきたのかがおわかりいただけるだろう。
ぜひ、お好きな酒のグラスを片手にこの本を楽しんでいただきたい。

【掲載項目】

■序章

 

  • 酒杯の中に世界の神話伝承と歴史を見る

■1章

  • 酒 概論
    酒の語源
    酒の定義
    製造法による分類
    酒の分類方法
    スターターによる分類
    蒸留、砂糖革命と氷革命、低温殺菌
    濁酒と清酒
    新酒と熟成酒
    人類と酒の関係

■2章

  • 伝説の古代酒
    神々の糧、蜂蜜酒(ミード)
    口噛みの酒
    ソーマと神々の酒
    ヤシ酒
    馬乳酒

■3章

  • さけ
    縄文時代の月の酒
    麹による米醸造酒
    白酒
    八塩折之酒
    スサノオのヤマタノオロチ退治
    酒に酔う古代の国津神
    日本の酒神
    日本酒の発達と分化
    酒塚
    酒宴の暗殺者、ヤマトタケル
    酒呑童子~酒に負けた平安の鬼
    日本酒の古酒

■4章

  • ワイン
    酒の王者
    ワインの誕生
    メソポタミア文明とワイン
    エジプトのワイン
    ディオニュソス
    バッカス
    キリスト教とワイン
    ワインの守護聖人
    ワインと世界史
    大航海時代で変化するワイン
    シェリー(ヘレス)

■5章

  • ビール
    ビールの歴史
    古代エジプトを支えたビール
    ビールの神様ガンブリヌス
    エーギルの大鍋
    近代ビールへの進化
    ピルスナーの世紀
    ビールの守護聖人

■6章

  • スピリッツ
    錬金術の生んだ蒸留酒
    アラックあるいは、獅子の乳
    ウィスキー
    スコッチ・ウィスキー
    アイリッシュ・ウィスキー
    バーボンとアメリカン・ウィスキー
    日本のウィスキーの誕生
    ブランデー
    ジン
    ウォッカ
    ラム
    テキーラ
    泡盛と焼酎

■7章

  • リキュール
    リキュールの定義
    リキュールの分類
    リキュールの造り方
    薬用酒としてのリキュール
    ハーブ・リキュール
    アブサン 緑の魔酒
    そのほかのリキュール
    医食同源を求め、薬酒を飲む

■8章

  • カクテル
    無限の可能性を持つカクテルの世界
    カクテルの語源
    バーとバーテンダー
    カクテル作成の技術
    カクテルにまつわる伝説
    日本を代表するカクテル、酎ハイ
    SFに登場する幻のカクテル

■9章

  • 中国と朝鮮半島の酒
    中国の酒の伝説

    酒の発明に関する伝説
    酒の作法と伝説
    中国の酒にまつわる逸話
    朝鮮半島の伝統酒
    酒道 韓国風の酒のマナー

ページのトップへ