新紀元社 / Shinkigensha

鉢植えでも楽しめる 物語と伝説の植物 四〇種の栽培ガイド

鉢植えでも楽しめる 物語と伝説の植物 四〇種の栽培ガイド

著者:榛原 昭矢
定価:本体1,500円(税別)
A5 196ページ
ISBN 978-4-7753-0931-5
発行年月日:2014年08月28日
在庫:在庫僅少

この本を注文する

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

本の紹介

マンドラゴラだって育てられる!
お話を楽しめる新しいタイプの栽培ガイドが登場!

引き抜くと死んでしまうという伝説を持つマンドラゴラ、『星の王子様』のバオバブ、映画『レオン』に登場するレオンの相棒のアグラオネマ……私達が触れる神話・伝承や歴史、創作物などの「お話」のなかには、たくさんの植物が登場します。
本書は、植物たちの「お話」と、登場した植物の育て方を紹介する、新しいかたちの栽培ガイドです。
普段何気なく見ている植物でも、その「お話」を知れば、さらにその植物がいとおしくなることでしょう。
【本書の内容】

 ●第一章 妖精の宿る植物たち
   ・妖精の花 イングリッシュブルーベル
   ・キジムナーが宿る ガジュマル
   ・水辺を司る魔王 ヨーロッパハンノキ
   ほか
 ●第二章 物語に登場する植物たち
   ・レオンが愛した アグラオネマ
   ・最も有名な幸運のシンボル 四つ葉のクローバー
   ・雪の化身のような希望の象徴 スノードロップ
   ・オークの生命・金枝 セイヨウヤドリギ
   ・髪長姫の不思議な野菜 ラプンツェル
   ほか
 ●第三章 偉人にまつわる植物たち
   ・プラントハンター ロバート・フォーチュンを日本へ誘ったアオキ
   ・ブッダの悟りの木 インドボダイジュ
   ・悲劇を伝える黒い花・クロユリ
   ・文豪ゲーテの植物 セイロンベンケイ
   ・シーボルトが持ち帰ったツバキ‘正義’
   ・『星の王子さま』の奇妙な木・バオバブ
   ほか
 ●第四章 人と生きる植物たち
   ・信仰の対象とされた美しい樹木・オーク
   ・カラットの由来 イナゴマメ
   ・ロビン・フッドの弓の木 セイヨウイチイ
   ・中国の恋のシンボル トウアズキとナンバンアカアズキ
   ほか

ページのトップへ