新紀元社 / Shinkigensha

大相撲あるある

大相撲あるある

著者:荒井 太郎
定価:本体1,200円(税別)
四六判 192ページ
ISBN 978-4-7753-1168-4
発行年月日:2013年11月26日
在庫:在庫僅少

この本を注文する

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

本の紹介

両国より“てんこ盛り”の愛を込めて放つ前代未聞の相撲本、遂に発売!

元力士、相撲協会公認漫画家の琴剣淳弥、そして鋭い視点で相撲マニアの心を鷲掴みしてきた若手先鋭相撲ライター荒井太郎が描く、相撲界の知られざる「あるある」な世界。狂おしいほどコミカルで、切なくも神々しい世界を知れば、日本はまだまだ元気になれる!
「あるある本」ブームのきっかけとなった『野球部あるある』編集スタッフが責任編集。
【目次】

第一章 相撲ピープル編
第二章 本場所・巡業・花相撲編
第三章 相撲部屋その1/稽古・日常編
第四章 相撲部屋その2/力士の生態・習慣編
大相撲隠語辞典

ページのトップへ