新紀元社 / Shinkigensha

図説 関節技

図説 関節技

著者:高平 鳴海
定価:本体1,800円(税別)
A5 264ページ
ISBN 4-7753-0452-6
発行年月日:2006年05月29日
在庫:在庫あり
電子書籍版あり

この本を注文する

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

本の紹介

関節技は、古今東西の体系化された格闘技に、もっとも広く取り入れられている技ではないでしょうか。
本書では、合気道、柔道、拳法、レスリングなど、異なる分野で受け継がれ、磨かれてきた関節技を総合的にまとめ、イラスト付きで詳しく紹介します。
原型的な古武術の技から、魅せる技に昇華されたプロレス技まで、ありとあらゆる関節技を、十分に楽しんで頂ける一冊です!

●目次予定

 序章  関節技とは
 第一章 頭・首・締め
 第二章 肩
 第三章 肘
 第四章 手首
 第五章 足
 第六章 複合
 第七章 特殊

ページのトップへ